top of page
  • Yuki Akiyama

IDÉE Artist Interview : Kui Co.



IDÉEのウェブサイト内に、今度のイベントに関するデザイナーインタビューの記事が掲載されていますので、ご紹介いたします!



(↓記事をこちらにも記載します)


ージュエリーに興味を持ったきっかけを教えてください。


まだ若い頃にピアスの穴が塞がってしまい、可愛いピアスを身につけられないコンプレックスにも似たもどかしさを感じていたので、かつては積極的にジュエリーを身につけることをしなかったのですが、「本当はこんなピアスを付けてみたいなぁ」という切実な願望を注ぎ込んで生み出したSignature Earringsをネットやイベントで販売したところ、大変なご反響をいただき即完売が続き、その時に「ジュエリーとは?」と、その制作について本格的に興味を持つきっかけになりました。 当時そのような展開は全く予想しておらず、未だにですが、日々新しいチャレンジを楽しんでいます(ちなみに未だにピアスの穴は開いていませんので、Kui Co.のピアスも使えずに悲しい思いは当時のままです)。

※Signature Earrings: MIYUKIビーズと天然石を掛け合わせ、織物のように組んでいく独自の技法で作るピアス。色とパターンは無限にあり、シーズンごとに新作をデザイナー自らが一つ一つ手作業で作り上げます。 このピアスといえばと認識してくださる方も多い、ブランド当初からのコレクション。



ーブランドとして活動を始めたきっかけやストーリーを教えてください。


Signature Earringsのイベント販売やネット販売を経て、NY在住の知人とともに日本だけでなく北米マーケットでもブランドを展開しようと話が決まり、当時勤めていた会社を辞めて、ジュエリーデザイナーとして独立起業しました。 以前休暇で訪れたペルーのクスコで目にした伝統工芸と、自然に敬意を払いながら文化を継承する職人の精神に感銘を受けた体験から、時代や国境、文化を超えて愛されるジュエリー(デザイン)を自分でも体現したいという想いを込めて改めてブランディングをし、日米同時ローンチに向けた活動を開始しました。そして2015年2月にローンチ、日本国内の百貨店での催事やNYでの展示会出展から始まり、翌年には米国大手ライフスタイルブランドANTHROPOLOGYでの販売の機会をいただき全米でSignature Earringsを販売しました。 日本のものづくりを反映したクオリティと独自性に評価をいただき、いまだに米国の個人客や小売店からオーダーをいただいています。その後2年間の渡仏期間中はパリにて展示会に出展し販路を欧州にも広げ、再び拠点を日本に戻し、現在はSignature Earringsだけでなくカラーストーンジュエリーにもラインナップを広げて展開しています。